宝驗寺の不動明王様の像と掛け軸にお願いごとをするときには、普禮、淨三業、三部、被甲護身、加持高香水、懺悔文、十善戒、開經偈、佛説魔訶般若波羅蜜多心經、舎利禮文、廻向文、光明真言、普供養、三力、大金剛輪、佛眼、慈救咒、火界呪の印と真言は欠かせません。ここで願い事を唱え、そのあとが不動明王様への思いを綴 […]
「私は土日も手術、夏休みも正月休みも一切とらない。手術前は、『一生懸命やりますから助けてください』と神様にお祈りします。世のため人のために朝から晩まで働いていれば、必ず神様が見ていて助けてくれる。明治神宮の神様は、心のよりどころであり、支えです」、「白足袋を履くのは機能性ばかりじゃない。お能の舞台に […]
日赤愛知医療センター名古屋第二病院は今日6月17日、去年男子高校生を重大な医療過誤で死亡させたと発表した。上腸間膜動脈症候群で緊急治療が必要だったが、研修医が急性胃腸炎と誤診して治療が遅れ、その後の医師らの対応も不適切だった。と説明をした事件を家内が長男にラインしてどう思うか聞いていたら、面白い意見 […]
宗派に限らず、本当によく勉強されている僧侶の方がおられます。いろんな書物を読んでおられる博学の僧侶の方々は趣味が仕事になっておられて、そんな生き方羨ましいです。 私は額がある訳でもなく、ただただ自分が経験したことをお伝えしていくやり方に終始している僧侶です。若い時はこんな変なことをノートに書いてまし […]
児童発達支援・放課後等デイサービス施設を立ち上げたのは3年前。63歳のころ。子供達の成長とその保護者の負担軽減を目的に資金を投じ未知の分野に入って行きました。利用者は集まるだろうか? 職員は集まるだろうか? いつもそんなことばかり考えていました。朝晩の読経を始めたのは25歳の頃。祖母の影響で仏門に入 […]
私は機械じゃない。機械のように生きる人生なんてまっぴらごめんだと思っていました。世の中には私のように思う人が他にも居ました。譜面通りに弾かないと厳しく叱った母親のやり方に合わず、譜面の裏側にある霊感を感じて弾くという。魂のピアニスト。私は何故か、この人にずっと魅かれて事ある如くに、「奇蹟のラ・カンパ […]
お寺も、神社も新年になると古い御札はお炊き上げしますから、新しい御札を買って仏壇や神棚に飾ってくださいという。御札が1年で効力がなくなるとは誰が言い出したのだろう。平安時代 日本の人口は551万人、鎌倉時代は684万人、関ヶ原戦いの頃には1,227万人、享保の改革には3,128万人、明治時代に3,3 […]
父方の祖母が戦中、戦後に渡り川口市にある善光寺のまかないさんをやっていてお坊さんたちのために忙しい日々を過ごしていました。母方の祖母は在家信者。毎晩聞こえてくる読経を幼稚園児の私は襖の間からこっそり眺めてました。いつも優しいおばあちゃんも、その読経の時だけは人が変わったかのように迫力のある姿・声でし […]
平素は姫路成田不動尊明勝寺 北横浜教会 宝驗寺をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。この度、お客さまにより便利にご利用いただくため、ホームページを公開いたしました。 今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、内容の充実を図ってまいりますので、よろしくお願いいたします。